自由党

東京都第十九区総支部長 渡なべ浩一郎 OFFICIAL WEBSITE

POLICY

人を守る

「人を守る」ことが私の根本の政治理念です。
私はこれまで歩んできた人生から、この政治理念と、
これに基づいた三つの政治主義が重要であると結論付けました。
それは「人間主義」「平和主義」「国際主義」です。
「人を守る」政治理念と、三つの政治主義を中心に据え、
具体的な政策立案を行っております。

人間主義

政治は結局は人を守ることに尽きる、と私は考えています。政官業の癒着構造からなる従来の政治や、新しくてもそれを変革できる力のない政治では、どちらも人を守ることはできません。結局のところ、「人」そのものを、つまり人間全体を中心に見る「人間主義」の政治にしていくことが、これから是非とも必要だと考えています。

平和主義

世界の平和が確立されているからこそ、各個人や家族、企業などの組織の活動の自由が保障され、社会が発展していけると私は考えています。人を守るためには、こうした安定して発展する社会を維持しなければなりません。特に、日本は戦後一貫して「平和主義」を貫いてきており、世界からも称賛されています。この「平和主義」は世界に誇れるものであり、今後とも強く訴えていくべきです。

国際主義

今日、好む好まざるに関わらず、地球規模でグローバル化・ボーダーレス化が進んでいます。環境問題・経済問題はもちろん、犯罪においてもボーダーレス化しています。こうした状況の中で、人を守るための政策判断や意思決定をしていく軸として、各国が責任を持って国際的に協調できるルールを作り、遵守する「国際主義」がますます重要となってきます。